ザリピエ村に行きました

ザリピエ村に行きました

こんにちはDHの打越です。 引き続きポーランドの旅行記です。 人口約800人のザリピエという小さな村を訪れました。 家の壁、室内、井戸様々な場所に可愛らしい花柄模様のハウスペインティングが 施されています。 このハウスペインティングは冬の間、暖炉が欠かせないこの地域では 火薬で黒ずんだ室内で過ごさないといけなく、少しでも家に華やかさを 与えるために19世紀中ごろから始まったそうです。