東京医科歯科大学の講習会に行ってきました

東京医科歯科大学の講習会に行ってきました

先日、骨そしょうの新しい治療についての講習会があったので行ってきました。  興味深かったのは、サブリメントと薬の話でした。 サブリメントはいろいろコマーシャルがありますが、効果は疑問だそうです。薬ではないので 具体的に骨そしょう症に効くとは宣伝出来ないので、「ぐるぐるなんとかのグルコサミン」とか 「世田谷そだちのグルコサミン」などと表示するそうです。 ビタミンEは取りすぎると骨を減らすそうです。サブリメントには要注意! みかんの色素には予防効果があり、毎日4個程度食べると良いそうです。 ビスフォスフォネート製剤は今一般的に処方されていますが、抜歯する場合には、 抜歯前後3カ月服用しないようにすることをお勧めします。 抜歯以外は注意しなくてもよいということでした。(高橋)