バスク地方の旅②

バスク地方の旅②

こんにちはDHの打越です。 今回はグッゲンハイム美術館に行きました。 グッゲンハイム美術館はアメリカ人建築家フランク・ゲーリーが設計し、 1997年10月18日に開館したそうです。 美術館の周りにはオブジェがいろいろとあり、ジェフ・クーンズ作<プピー> 中谷芙二子作<霧の彫刻>、ルイーズ・ブルジョア作<ママン>などあります。   グッゲンハイム美術館の正面           40000本の花で飾られている。 季節により花の種類は変わります。 冬はパンジー               橋の下から霧がでてくる仕組み             六本木ヒルズにもありましたね           内部は現代アートがあり、作品の写真はとれないのですが エレベーターは大丈夫だということで           現代アートは解説がないと理解するのは難しいですね。