日本橋歯科医師会の休日当番をしました

日本橋歯科医師会の休日当番をしました

1月10日日曜日朝8時40分に日本橋歯科医師会の中にある休日診療所にいきました。 衛生士さんはもういらっしゃっていました。初めての見習いの衛生士さんと2人でいらっしゃっていました。見習いの衛生士さんといっても衛生士会からの派遣で、子供さんも大きくなったので・・・という感じですのでかなりのベテランです。 1年ちよっとぶりですので、まずは、お正月休みの12月29日から1月3日までのカルテをみて、次に1年の日誌をみて、次に1年のカルテを見ます。レントゲンも見て治療内容も見ます。再度来院する場合もあり、治療内容の確認をします。 10時過ぎに小学生の患者さんがいらっしゃいました。1月11日が塾に試験のため歯が痛いと困るということで痛み止めも処方しました。 昼過ぎに台東区からの患者さんがいらっしゃいました。顔を押さえて下を向いてうずくまっていました。じっとしてても痛いということでしたので、問診後痛い部位をみて、触診、かみ合わせのチェック後、レントゲンを撮り、「仕事もお休みなので,仮歯を外して噛まないようにしてほしい」ということで、仮歯を外して、根の治療をしました。カルテと処方箋を書いていると、患者さんは、痛みが取れて、はれやかな顔をしてお帰りになりました。 夕方、また別の小学生が母親といらっしゃいました。奥歯が生えていて噛むと痛いということでした。痛いという部位を押さえても痛そうではないので、消毒して薬はなしということで終えました。 本日の患者さんみんなかかりつけがあり治療を受けているので、応急処置以上のことをしてはいけません。痛い部位があり不安できていらっしゃいますので、まずは痛みを的確に取ってあげて、原因の説明、痛みが取れることを説明して安心してお帰りになればよいと思います。 しかし、5時もう留守電にしようかという時間に電話がなり、衛生士さんが症状と今のいる場所と歯科医師会の場所を言って、5時には間に合わないを判断されて、明日の休日診療所は空いていると説明、中央区にはもう1つ聖路加病院の近くに休日診療所があり、本人のいる場所が銀座であったのでそちらの方が近い、休日診療所は休日は朝9時~夕5時まで診療しますと告げ、もしそれも仕事で無理ならば、ネットで夜遅くまで治療している診療所を探すか、大学病院が聖路加国際病院の口腔外科かという説明を衛生士さんはして非常に的確にな応対だと感心しました。 5時15分に鍵を閉めて帰りました。(高橋)