オランダ ベルギー旅行(美術館編)

オランダ ベルギー旅行(美術館編)

こんにちはDHの打越です。 今回の旅行はレンブラント、フェルメール、ゴッホのすばらしい絵画に触れる旅でした。 アムステルダム国立博物館にて 064 集団肖像画の最高傑作で世界3大名画の一つ レンブラントの”夜警”です。 約3,8m×4,5mの大作       フェルメールの作品です       ”牛乳を注ぐ女”エプロンの美しい青はラピスラズリのフェルメールブルー 066               国立クレーラー ミューラー美術館 ゴッホのコレクションで有名です 113   ”夜のカフェテラス” 私の大好きな作品です           ハーグにあるマウリッツハウス王立美術館が改装中のためハーグ市立博物館に 移されているフェルメールの”デルフトの眺望”は必見です。 残念ながら撮影禁止のためお見せできないのですが、今まで生きてきて一番感動した絵画です。 オランダの行かれましたら是非ご覧になってください。 今年の夏は冷夏と言われていますが、暑い日が続いています。 みなさん体調管理には十分注意してくださいね。 次回は世界遺産キンデルダルクの風車群からブリュッセルへの巻です。